FC2ブログ

名古屋港TNRプロジェクト-3710-





CATEGORY PAGE

category: 3710猫たち  1/4

命を・・・見捨てることは

遺棄の罪深さ今春から現在まで 名古屋港3710管理区域内では新たな出産はありませんでした。たくさんの皆様のご支援ご協力により達成できた成果だと胸をなでおろしています。そんな中 先月末 小さな子猫の遺棄がありました。ノミも発見できず 肉球も綺麗な 生後1ヶ月くらいの子猫遺棄されたのは間違いないと思います。遺棄は犯罪です・・・・当然のことですが遺棄は殺すことです。ひょっとして死んでしまうかもしれない・...

保護猫紹介 アンコガブリエル

奇跡か五月晴れが続き さわやかな風が吹く名古屋港一年で一番いい季節です。周辺地域も含め いまのところ 子猫の出産情報はゼロ活動4年目にして 目に見えて成果が出てきたのかとほんの少し肩の荷を下ろした気分です。今回紹介するのはプリンセスあんこガブリエル ♀ 周辺地域のお宅の床下に住み着いていました。姉妹4匹(だと思われる)と同時期に 捕獲し 全頭妊娠していました。エサやりさんと相談の上術後リリースの予...

強運な猫たち

保護猫紹介最近の名古屋港桜は散り始めていますが、 穏やかな日が続いています。こんな日に あたりを見回すと怒涛の日々も 夢の中の事のように感じます。大型客船が停泊するガーデン埠頭綺麗に整備された公園にはたくさんの観光客が訪れます。この場所から保護された100匹以上の猫たちありがたいことに多くは里親さんとのご縁に恵まれ幸せに暮らしています。ですが・・・未だご縁に恵まれず 里親さんとの出会いを待っている猫...

生きていける確率

No image

遺棄される猫たち寒風吹きすさぶ 名古屋港今年は美しいイルミネーション点灯されています。クリスマスには花火大会も開催され たくさんの方が訪れることと思います。そんな現場には 毎年数頭の猫が遺棄されます。運よく保護することが出来て 迎えてくださる里親さんに恵まれ命を繋ぐことができた猫もいます。ですが 大半は 戸惑いと 飢えと 恐怖から姿を現すこともできず  姿を確認できたとしても その後見つけることも...

命の重み

No image

ホームページできました別れいつ終わるかわからない命誰でも どこで暮らしていても 生き物全てに平等に訪れる 死(この撮影後最後の力を振り絞って立ち上がろうとしました)3710現場に長く暮らしていた キジ爺が亡くなりました。動けなくなったキジ爺を 最初に見つけたのは長い間 餌やりを続けてくれていた Sさんでした。報せを受け一縷の望みを託して 獣医に駆け込みましたが「静かに看取ってあげてください」 とのこ...