名古屋港TNRプロジェクト-3710-





ARTICLE PAGE

不妊・去勢手術費ご支援のお願い

3710プロジェクトが立ち上がる前に、
いったい名古屋港には何匹の猫がいるのだろうか・・・と、
日々終業後に歩き、猫生息マップを作成しました。

1匹づつ写真と、おたまさんωの確認を行いました。
その数なんと・・・

56!!

ただし、この数字は私が出会い、かつ写真撮影ができた子のみ、
そして子猫は成長できない可能性もあるのでカウントしていません。

夜間に動き出す子や、茂みに隠れている子、そして妊婦さんをカウントすると、
おそらく100匹近くの猫が生息していると思われます。
生息マップ作成後に生まれた命もあります。

現在、メス猫優先でTNRを進めていますが、これだけの数がいると、
不妊・去勢代金がまったく追いつかず、また増えてしまう・・・という悪循環を生んでしまいます。


愛知・地域ねこ応援団様のお力を借りまして、
現在あらゆる方法で資金集めに奔走していますが、皆様のお力添えを頂けますと幸いです。

冷たい潮風に吹かれ、風邪をひいて死んでいく子がこれ以上増えないよう、
虐待されて死んでいく子猫の連鎖をとめなくてはなりません。

皆様のお力をどうかお貸しいただけますようお願い申し上げます。

(文責 haru)



【ご支援口座】

■三菱東京UFJ銀行  
  浄心支店  (支店番号400) (普通口座)3078894
  一般社団法人愛知・地域ねこ応援団

■ゆうちょ銀行
  記号 12000 番号14303981
シャ)アイチ チイキネコオウエンダン  

※振込者氏名の前に、ミナトとご記入ください。



シャム風邪
あるエリアの子たちは、長引く猫風邪で片目の子が多いです。
スポンサーサイト

4 Comments

-  

お疲れ様です。存在を知ってはいてもなかなかこういった具合に行動を起こせないでいました。みなさまの強く柔らかい心に感謝します。 冬に近づくと夜はいつも猫たちのことを思わずにはいられません。どうかどの猫にも温かい寝床を与えてあげたいです。また、ブログの構成がわかりやすくすばらしいですね。 ただ、一つ思うのは「名古屋港」とはっきりと場所を特定できる地名を書いていらっしゃる以上、それなりの覚悟もいるかと思います。そのあたりは皆様認識していらっしゃるのでしょうか。

2016/10/18 (Tue) 18:09 | EDIT | REPLY |   

3710tnrcats  

Re: 愛知・地域ねこ応援団 清家です


> ただ、一つ思うのは「名古屋港」とはっきりと場所を特定できる地名を書いていらっしゃる以上、それなりの覚悟もいるかと思います。そのあたりは皆様認識していらっしゃるのでしょうか。

コメントありがとうございます
清家と申します。
仰るように、当初、メンバーの方、このネーミング心配していました。
ただ、名古屋港で調べるといろんな場所が出てきますし、かなり広い範囲を指しますから、
大丈夫ではないかと考えた次第です。

分からないように掲載画像もしておりますし、
関係ない場所の画像を貼ってもいますし、特定できないような工夫もしています。
通行書画像を載せる時も悩みましたが、
警備員がいますし、既に協同体制は取れてもいますから、監視の目はあるので。

他、ある程度、遺棄した人に捨てるという行為が
どれほどの社会問題になって、どれほどの猫を苦しめているのか、現実を伝えたい思いもあります。
「名古屋港」だけで、そういう行為をした人は、ドキッとする効果もあるかと思いました。
今のところ資金薄で苦戦はしていますが…遺棄行為をする者に負けない活動をという思いもあります。

過去、当会は、会員と市民ボランティアと、いろんな公園で100を超えるTNR活動展開の経験があります。
協力者が増えていき、リリース後の猫たちへのパトロール可能な状況になると、これまでも場所は公開してきました。
逆転するように、活動頑張っていますし、遺棄や虐待が増えるという懸念はありますが、
遺棄虐待を見張る目を養うように! 地域猫活動の基本に添って啓発、活動続けていき、
周知が進むと協力者が増えても来ます。
ある時期を境に、遺棄行為をする人間が関わる確率と遺棄虐待行為を見張る目の数がが逆転していく、
これが地域猫活動の良い点ですが、そこを目指しているので。
過去もこれだけの数の猫たちが捨てられた場所、心無い人間はいかなる状況でも同じ行動します。
そんな人を警戒して活動するもしゃくに思います。
活動開始当初の特定できないであろうネーミングの場所の公開をしたことによる
遺棄行為の増加はないという過去のデーターもありますし。
私なりにいろんな角度から考えた結果なのですが…
確かに、心配はあるかと思います。
結果はまだ出ていませんが、着実に遺棄を許さない目は育ち始めています。
いい方向に行くように願うばかりです。

みなとイオンでの啓発イベントも承諾いただきました。
公開するのは名古屋港までですが、
遺棄する人間を警戒したり、合わせた活動ではなく、
遺棄する人間を許さない!味方を増やすことに力注ぎます。
健全であるべき活動だと考えるので、猫を守る責務を守りながら、正々堂々とやっていきたいのです。

2016/10/19 (Wed) 02:10 | EDIT | REPLY |   

-  

丁寧なお返事ありがとうございます。とてもよくわかりました。確かに遺棄するヤツらに合わせて萎縮しない活動ができれば一番ですよね。ただ、看板要請をして実際に看板をたててもらっても、遺棄があればその都度警察に連絡していても、遺棄するヤツは遺棄します。なんとかしたいものです。みなとイオンでの啓発活動も広く一般の方に知ってもらうために有効ですね、がんばってくださいm(_ _)m

2016/10/19 (Wed) 17:08 | EDIT | REPLY |   

3710tnrcats  

Re: 愛知・地域ねこ応援団 清家です

ご理解と応援のお言葉いただきましてありがとうございます。

2016/10/20 (Thu) 06:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment